吹き出物は化粧水の見直しが必要

ニキビも吹き出物も同じもので、もちろん原因も同じです。そして、化粧水などのスキンケアの見直しで改善するのも同じです。

 

皮脂が毛穴に詰まって、そこにアクネ菌が感染して…という流れ。(下記、イメージ図)

 

吹き出物のための化粧水!まずは試してみて!

 

 

でも、年齢を重ねるにつれて肌が乾燥していくのに皮脂が原因?なんて疑問が生じます。

 

 

もちろん皮脂が原因なのですが、答えは分泌量毛穴の状態にあります。
10代にできるニキビは主に大量の皮脂による毛穴詰まりが原因とされています。

 

一方、吹き出物は角層の状態が崩れ、バリア機能も低下し、肌内部の水分が蒸発しやすくなり乾燥をもたらします。乾燥は毛穴の状態も徐々に悪化させて細く弱くなっていきます。

 

細く弱くなった毛穴は少量の皮脂でも詰まります。
この弱まって、かつバリア機能も低下した肌はどんどん敏感になっていき、ちょっとした刺激でも肌荒れや吹き出物を発生させることになります。

スキンケアで何を見直すべき?

洗顔、化粧水は必須で見直すべきです。

 

吹き出物ができているということは、すでに肌は敏感な状態になっています。
もし、洗顔料に太く大きなスクラブが入ってたりしたらアウトです。古い角層などを優しく除去するために細かいスクラブじゃないといけません。

 

そして、汚れが落ちた肌に、できてしまっている吹き出物を化粧水でケアしていきます。
このとき、角層まで届かないと化粧水をつけている意味がないので注意してください。

 

吹き出物に有効な成分はグリチルレチン酸ステアリルトコフェロール酢酸エステル、プラスして潤い成分を補充して、本来のあるべき肌に仕上げていきます。
潤い成分としては、ビタミンEグリセリン大豆リン脂質などです。

 

これらを満たせるようなスキンケアを、まずは自分の肌に合うのか試さないといけません。
敏感肌はどんなに低刺激だといっても、自分には刺激が強かった…なんてことも少なくありません。それに、低刺激すぎて(優しすぎて)実際に効いているのか分からないということもあります。
スキンケアを見直すときは、必ずお試しで自分の肌に合うのか様子をみておきたいところですね。

ナノ化で角層まで浸透、強すぎず優しすぎないスキンケア

敏感肌の吹き出物には、強すぎず優しすぎない、けどちゃんと効く!が理想。
でも、こんなワガママな要件を満たしてくれるスキンケアは、実際試してみないと分かりません。個人差もありますし。

 

スキンケアジプシーはそろそろ卒業したいという方も必見。お得にお試しができるものをピックアップしました。

 

まずは、ルナメアAC

 

ルナメアACお試し

私との相性でした。
敏感肌用のスキンケアで、刺激も強すぎず、かつナノ化で角層まで有効成分を届かせることができるというものです。
1週間分のお試し用としてお手入れキットが1,080円(税込・送料無料)も下記から購入できます。

 

>> 【おトク&プレゼント付き】ルナメアAC限定お手入れキット(お試し)はこちら

 

 

そして、クリアシリーズ

 

オルビスお試し

ノンオイル&保湿成分が魅力のクリアローションですが、私的には保湿がイマイチででした。
とくに保湿成分がポイントで、漢方に日本独自の医療方法を組み合わせた和漢成分で十分な保湿を実現するというもの。
3週間分試せるクリアトライアルセットです。売上は3,200万個を突破しており実績は申し分なし。

 

>> 【おトク】クリアトライアルセットの限定お試しはこちら

 

 

最後に、つつむ

 

つつむお試し

私との相性はで、スキンケアパートナーに決定。
肌状態を左右する角層、その角層を構成する組織&潤い成分のセラミドを補う保湿重視のスキンケアです。
保水力が200%アップさせる3つの秘密は「つつむ」特有のものです。
2週間分試せるトライアルセットは1,470円(税込・送料無料)でエイジングケアのプレゼントサンプルが6点付いてます。

 

>> 【おトク&プレゼント付き】つつむ限定お手入れキット(お試し)はこちら

 

 

 

自分にとって、どちらが良いのかは実際使ってみないと分かりません。
とにかく大人ニキビ(吹き出物)に効果があって、お試しできるもの、そして定評のあるものをピックアップしています。
試しやすい価格なので全部試してみるのもアリだと思います。

吹き出物化粧水についての解説をします。
大人になってからできるニキビを一般的に吹き出物といいます。思春期ニキビと出来る原因は同じですが、吹き出物の場合は乾燥によってできることがほとんどです。そもそも、乾燥は肌バリアの機能が低下することで水分が蒸発しやすくなり、潤い保管庫の細胞間脂質の水分がなくなっていくことが原因です。肌表面には角層であり、角層細胞と細胞間脂質で構成されています。隙間ない角層が理想の状態であり、吹き出物はもちろんシミもできにくくなります。また、それを放っておくとニキビ跡のクレーターという最も厄介な状態に陥ります。当サイトでは、角層にしっかり行き届いてくれるスキンケアも併せて紹介しています。